みやま犬猫病院

みやま犬猫病院は、群馬県前橋市にある
犬・猫の全科診療動物病院です。

027-212-3803

みやま犬猫通信

歯の手術の安全性について②

2021.5.4
ずいぶん暖かくなりましたね。
色々な情報をこちらに掲載して皆さんにお知らせしようと思っているのですが、
つい間があいてしまいました。
以前2019年8月11日付で『歯の手術の安全性について』というタイトルのものを書きました。それから2年弱が経過した今も歯の手術が多いため、再度調べてみました。
最近では高齢なワンちゃんネコちゃんが増えたために、16歳のおじいちゃん犬、17歳のおじいちゃん猫もいました。
151件歯科の手術(抜歯手術数。スケーリングのみや保存治療のみは含まず。)を行い、2件で具合が悪くなった子がいました。いずれもワンちゃんで、1件は麻酔導入薬による溶血性貧血を起こしましたが自然治癒しました。もう1件の子は、持病の脳脊髄疾患が悪化して術後16日目に亡くなってしまいました。溶血性貧血に関しては歯の手術内容とは無関係ではありますが、一応含めました。1.3%で問題が発生したことになります。事故が『0』であるように常に気を引き締めていきたいと思います。

写真の黄色い丸を付けたところは、歯石による接触性の炎症が起きたものです。
しっかり治療をしたので、この子のこの赤い部分はきれいになくなりました。
口の中は意識して見ないと異常を見逃しますので、日常的に歯のケアをすることをおすすめします。
また、最近では硬いデンタルグッズを噛んで歯が割れた子が多く来院されます。
硬いものは絶対与えてはいけません。
与えても大丈夫と考えられる硬さは、親指と人差し指で押したらへこむくらいの硬さです。
気を付けてください。
元気が一番ですね。

みやま犬猫通信に戻る

みやま犬猫病院
  • トップページ
  • 診療案内
  • 医院概要
  • 院長あいさつ
  • みやま犬猫通信
  • アクセス
トップへ戻る
Copyrights© みやま犬猫病院 All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載