みやま犬猫病院

みやま犬猫病院は、群馬県前橋市にある
犬・猫の全科診療動物病院です。

027-212-3803

みやま犬猫通信

2021年を迎えて

2021.1.9
 2021年になりました。当院は5日より通常診療しております。
 新型コロナウイルス(以下コロナ)が流行し始めて1年経ちました。去年は大変でしたね。皆様にはマスクの着用や、院内への入室制限、お車での待機、待合室の窓の開放、手指消毒など様々なことにご協力いただきました。本当にありがとうございました。少しでもお待ちいただく負担を軽減したいと思いますので、今後も試行錯誤しながら色々検討していきます。皆様の健康を維持するための取り組みですので、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。
 たまたまコロナが流行する数か月前くらいから、私個人としては仕事中にマスクをつけないように意識していました。「これは大変な病気です」、「これは無治療で大丈夫です」、「治って良かったですね」、「手を尽くしましたが亡くなってしまいました」、耳から入ってくる言葉と、それを言っているときの顔全体の表情とが合わさったほうが、より気持ちや病状を正確に伝えられると思ったからです。でも状況は変わり、マスクやアクリル板、ソーシャルディスタンスなどが社会のルールのようになってしまい、人と人との接し方が一変してしまいました。顔全体が見えなくて、距離もとるような診察になっていますが、気持ちの伝わる診療をより一層心がけていきたいと思います。
 好きなところに行けないし、会いたい人に会いにも行けない、制限だらけの日常を、新しい日常、ニューノーマルなどと言いますが、以前のマスクのない自由な生活に戻りたいですね。その日が一日でも早く来るように、その日まで自分の大切な人が病気にならないように、しょうがないから皆で力を合わせて頑張りましょう。
 新年早々に緊急事態宣言も出て、群馬県の新規感染者数も激増していますので、今は再度耐える時だと思います。当院としては、今この状況で出来ることを見つめなおし、しっかりとした土台を作っておこうと思います。最近では以前に導入した手術用顕微鏡が活躍し、犬猫の尿管手術を行う機会が増えました。以前は尿管のトラブルですとお手上げでしたが、今は立ち向かえるようになりましたので、よりしっかりしたものを提供できるように日々研鑽していきたいと思います。今年も『治す』ことを追及していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いたします。

みやま犬猫通信に戻る

みやま犬猫病院
  • トップページ
  • 診療案内
  • 医院概要
  • 院長あいさつ
  • みやま犬猫通信
  • アクセス
トップへ戻る
Copyrights© みやま犬猫病院 All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載