みやま犬猫病院

みやま犬猫病院は、群馬県前橋市にある
犬・猫の全科診療動物病院です。

027-212-3803

スタッフ紹介

フィラリアは前橋市でも確認されています

2017.8.14
フィラリア予防は大丈夫ですか?
写真は、ある病気のワンちゃんの血液を染色して顕微鏡で観察したものですが、中央の紫色のものは何でしょうか?
そう、フィラリアのこどもです。心臓のすぐ近くの血管に、オスとメスのフィラリアが
寄生している証拠です。

これも
これも

どれもフィラリアです。
市街地のワンちゃんで観察されました。
まだまだ過去の病気ではありません。
現在のフィラリア予防薬は、月に一回投薬するタイプが多いと思います。
ご存知かもしれませんが、『予防薬』といっても、飲んだ日から1か月効いているのではなく、飲んだ日から一か月前までに感染している感染初期のフィラリアが、『心臓近くの血管にたどりつくのを予防』する、というのが正解です。
フィラリアを体内にもっている蚊が犬を吸血をした際に、フィラリアが蚊から犬へと移動します。でもすぐには心臓へ行きません。少しの間、刺した皮膚の下の組織などで感染初期のフィラリアは生活します。そこにいるフィラリアを予防薬で殺しているのです。
予防薬が投薬されないと、成長し、やがて心臓付近へ到達します。成熟したオスとメスにより、写真のこどもが生まれます(フィラリアにもオスとメスがいるのです)。
心臓付近の血管に寄生すると、心臓が悪くなったり、肺の血管が詰まったり、良いことはありません。心不全は完治できず、進行します。
また、『11月、12月は蚊がいなかったから飲ませなかった』という話をたまに聞きますが、しっかり予防するには12月中旬に最後の薬を飲ませるのが理想です。
今年も最後まで忘れず予防しましょう!
忘れていた方は、今すぐに予防を開始しましょう!

みやま犬猫通信に戻る

みやま犬猫病院
  • トップページ
  • 診療案内
  • 医院概要
  • 院長あいさつ
  • みやま犬猫通信
  • アクセス
トップへ戻る
Copyrights© みやま犬猫病院 All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載